SA・PAの駐車枠が斜めなのはなぜ❓

VW尼崎

みなさま、おはようございます🙈

Volkswagen尼崎CAの松浦でございます💕

だんだん雨の日💧が多くなってきているような気がして

雨があまり好きではない私は梅雨入りに怯えております😱

 

本日はゴールデンウィーク中、高速道路をご利用になられた方も

多くいらっしゃると思いますので、

私の中での「へ~~❗これは知らんかった❗」

と驚いた豆知識をご紹介させて頂きます💪

 

高速道路に乗っていると、サービスエリア🍫に入ることもありますよね😊

サービスエリアの駐車枠って斜めのところが多い気がしませんか❓🤔

 

なぜ斜めの駐車枠が多く採用されているのかご存知でしょうか?

停めやすいから❓スペースの問題❓

 

答えは、

サービスエリアの出口への方向を分かりやすくする為

でございます👏

 

駐車枠が斜め右に傾いていれば、そのまま右へと進めば

出口方面へと向かうことができます😍

頭の向いているほうへ進むと出口方面ということでございます👍

後退の場合も同じく・・・

そのまま後ろに一度出て、斜め右へと進めば出口方面です😆

 

もちろんすべてのサービスエリア・パーキングエリアに

斜めの駐車枠が採用されている訳ではございませんが、

逆走防止の為、こんなところまで考えて作られているようです😆

 

サービスエリア等で

「どっちから入ってきたっけ・・・😭」

と迷われたときは、是非ご活用くださいませ🙇‍♀️

 

※例外の場合もある可能性がございます

ご不安な場合は必ず一度降車し、

出口をご確認の上ご出発くださいませ🙏

 

実はこの豆知識、免許取得前の高速教習の際に学んだことなのですが、

私の中で高速に乗る度に思い出すほど印象が強い豆知識です💓😋

 

もし「これ知ってる~🤔❓」という豆知識がございましたら

お車に関することでなくても、是非ご教示くださいませ💕

 

では本日のブログはこの辺りで失礼致します🙇‍♀️

本日も最後までお読み頂きありがとうございます💕

また来週のブログでお会いしましょう👋

現在のページ Home >