VW10万回のテストを受けたドア🙌🏻

ショールームダイアリーVW尼崎

おはようございます🐶CAの馬場です。

各ドラマ最終回を迎え、リアルタイムではなく録画で見る派の私も

遅ればせながらやっとすべて無事に最終回を見終わることが出来ました😂🙏🏻

またもうすでに始まっている新ドラマのための録画容量を確保しなければいけません🙈

いつまでも続くテレビっ子…

テレビ本体を作った人、番組を制作している人、出演している人、ありがとうございます😂😂

冒頭から何の話や👀というツッコミが聞こえてきそうですね💨

さて、Volkswagenの車づくりの基本が

“ボディにこだわる” ということはみなさまご存知でしょうか❓

安全性はもちろん安定した走りや快適な乗り心地など、

あらゆる性能の基本となるボディにVolkswagenは妥協なくこだわっています✨

全モデルに超高張力鋼板を始めとする先進素材を積極的に採用し、剛性と軽量化を高い次元で両立✌🏻

そして、一台で数十mに及ぶレーザー溶接により、優れた組み立て精度を実現しています💗

ボディの品質検査にはレーザー光線を用いて、なんと0.1mm単位で精度がチェックされるんです‼

Volkswagen車のドアを閉めると、up!やPoloのようにコンパクトカーでも重厚な音がしますよね❓

これは、ボディの高い剛性と精度を証明するもの😇

そして、ドアパネルの狭く均一な隙間は、優れた品質と耐久性を物語るものです‼

ショールームで気になるモデルをご覧いただき、Volkswagenならではのクオリティを実感してください😼🙌🏻





ちなみにボディ剛性と精度、そして耐久性を調べるために、

Volkswagenでは独自のドア開閉テストを実施しています🚗💨

その数はなんと10万回‼

ドアを閉めたときの高級感あるその重厚な音は、鋼板の塊から削り出した分厚いドアヒンジと、

ボディの高い剛性を実現しているからこそ聞こえる音なのです😌💕💕

個人的にドアの狭い隙間は美しいデザインにつながるだけでなく✨

ドアを閉めたときに包み込まれるような安心感があるのでVolkswagen車のお気に入りポイントです😍

あらゆる性能を支える、ボディの剛性と精度へのこだわりをぜひショールームでチェックしてみてください🤗









最後に恒例の雑談ですが、

本日4/7「タイヤの空気圧チェックの日」だそうです👀

懐かしき教習所で習ったように運転前は必ず日常点検‼

…出来たらいいのですがなかなか難しいですよね😅

でもとっても大切です😇💗

みなさまの安全なカーライフを保証するのは日々の点検がとっても、とっても大切です✨

ぜひこの日にあやかって空気圧のみならず、日常点検をしてみてはいかがでしょうか❓

というわけで、本日のスタッフブログはこのあたりで失礼いたします🙋🏻

みなさまにとって安全安心な1日となりますように✌🏻

現在のページ Home >