タイヤローテーションは5,000kmごと‼

お知らせショールームダイアリーVW尼崎

みなさま、おはようございます🐙

最近、“丹波篠山の黒豆”が解禁になったということで

帰宅後、晩ご飯を作りながら枝豆をつまみまくっているCAの馬場です。

粒が大きくてめちゃくちゃ甘い枝豆で、

毎年この時期に両親がドライブがてら買いに行くので

おすそ分けを(当然のように🤤🤤🤤)待っていたので毎日幸せです😹

丹波篠山の黒豆を食べると普通の枝豆はなかなか…🐻🌪

1年ぶりにやってきた味覚の秋を楽しみたいと思います💚👀

そんな本日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか❓











先日、お客様より「タイヤのローテーション」についてご質問いただきましたので、

ちょこっとだけスタッフブログでもご案内~~🤗

突然ですが、みなさまはどのくらいの頻度でローテーションされていますか❓





タイヤはゴムで出来ているので、もちろんですが‼走行すればするほど摩耗していきます😧

これはミシュラン、ダンロップ、コンチネンタル、その他のブランドでも同じです。

そもそも、なぜローテーションが必要なのか❓

4輪が均一に摩耗するということは、ほぼありません😉

みなさまご存知の通り、一般的にはフロントタイヤの方が減りやすいとされています。

それは、重いエンジンがあることと、

ハンドルによって左右に向きを変えられる分、路面との摩擦が多いため、というのが理由です🤔





そこで、タイヤのローテーションが必要になるのです‼✨

基本的には、右側の前輪と後輪、そして左側の前輪と後輪をそれぞれ交換します👌🏻

そのローテーションの頻度は⁉

ずばり、Volkswagenでは走行距離5,000kmごとのローテーションをオススメしています💕

「結構、頻繁やねんな~」「いちいち面倒やなあ~」と思われる方も

もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが…😱

タイヤを長く使っていただくためには必要な作業でございます😎‼

Volkswagen尼崎でも承っておりますので、どうぞスタッフまでお問い合わせくださいませ🎶











ちなみに、新品タイヤは溝が8.0mmですが、

車検時には最低1.6mm以上の残り溝があれば大丈夫です💪🏻

しかし「通常走行が最低限可能なタイヤである」という目安のため、

雨の日や、いざという時にはとっても危険です😫📢

Volkswagen尼崎では、タイヤのローテーション時に、

残り溝がどれだけあるかご案内させていただいておりますのでご参考になさってください🎶






…というわけで、本日のスタッフブログはサクッとこのあたりで失礼いたします🍀

本日もショールームでみなさまにお会い出来ることを

スタッフ一同と~~っても楽しみにしております😗🌿

ご来店の際はどうぞお気をつけてお越しくださいませ🤗💎

みなさまにとって笑顔溢れるステキな1日となりますように🦍💙

現在のページ Home >