日本の信号機はなぜ横型❓

VW尼崎

おはようございます😃

こんにちは👍新人CA松浦でございます😳

最近朝が肌寒い気がするのは私だけでしょうか・・・💦 

寒がりの私はたまに薄めの長袖を着用し始めております😱

 

そんなことはさておき本日はお久しぶりのお客様から頂いたご質問❗

「なぜ日本の信号機は横型なの❓🤔」

 

 

・・・確かに🤔

実際に海外に行ったことはないのですが、テレビなどで見る海外には縦型の信号機が映っておりますよね🚦

なぜでしょう💦

私もサッパリでした😭

 

ということで、調べてみました✏✏

 

みなさまはなぜだと思われますか❓

 

先に回答をお伝えしますと、

「日本では横型信号機の方が視認性が良いため」

だそうです👀✨

 

ほーーーー❗なるほど👍

お恥ずかしながら私も初めて知りました😂💦

 

日本で初の信号機は海外と同じく縦型信号機🚦

ちなみに1930年が日本で1番最初の信号機設置だそうです😑😑

 

ですが日本で1番最初の縦型信号機🚦が設置されてからすぐに横型信号機🚥も普及するようになりました

 

その理由は「周りの木や建物、電柱などに紛れてしまい縦型信号機🚦では見づらいため」だそうです🤔

 

確かに木や建物、電柱など縦の物が多い街中では同じく縦型の物は視認性が高いとは言えなさそうですね😥

 

海外では比較的ひらけた道路が多いこともあり、縦型信号機🚦で特に問題無いようですが

日本では横型信号機🚥の方が、より適しているようでございます🙆‍♀️

 

雪❄の降る地域では横型信号機🚥の上に雪❄が積ってしまい、信号機が見えなくなる恐れがあること、

そして信号機の上に雪がたくさん積もり信号機の落下など事故へと繋がる可能性があるため

縦型信号機🚦が採用されているところが多いようです👍

 

ということで本日はなぜ日本の信号機は横型が多いのか、について調べてみました❗☺

本日もまた一つ知識が増えました✨

 

みなさまも何か疑問等あれば是非私へとお声がけ下さいませ💕

全力でお調べ致します💪

 

では本日のブログはこの辺りで失礼致します🙇‍♀️

ご来場の際はお気をつけてご来場下さいませ🚗

みなさまの1日が実りのある素敵な1日となりますように💕

 

現在のページ Home >