○○の名前の由来🚗

VW尼崎

朝晩と少しずつ肌寒いような季節になって参りました🤧

みなさま、いかがお過ごしでしょうか💕

私は既に朝晩は長袖着用中でございます🧥

という事で❓本日のブログ担当は新人CA松浦でございます🙇‍♀️❄

 

本日はタイトル通り「○○の名前の由来」

でございます❗

お車のあるパーツの名前の由来をご紹介したいと思います👏

 

◯◯◯◯とは、こちら❗

 

後部座席の後ろにあるコレ👆

名称をご存知でしょうか❓

 

こちらのお名前は「トノカバー」

初めて耳👂にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか🤔

 

殿様のカバー❓と私も最初は思いましたが

実はトノカバーのトノ

 

昔は乗用車🚗の後部座席のことをトノーと呼んでていたようで、そこからきたものだと言われております🚗

 

そこから時間🕐と共に後部座席の事ではなく

オープンカーの後ろの部分をトノ―と呼ぶようになったそうです😎

 

そしてその後ろ部分を覆う物としてトノカバーという名称がつきました❗

ご存知でしたでしょうか❓🧐

私はお恥ずかしながら存じませんでした😥

 

 

トノカバーは何のためにあるのでしょうか❓ 

荷物起き❓ぬいぐるみ🐻の飾るスペース❓

 

ではなく、トランクのお荷物がみえないよう目隠し🙈するための物でございます🙆‍♀️

トノカバーを使用する事でトランクに置いている大切なお荷物を盗難から守ったり、直射日光から防ぐ事ができます🙆‍♀️

 

例えばゴルフバッグ⛳

お車の外から高そうなブランドのゴルフバッグが見えていたら・・・

盗んでお金にしてやろう💰と考えるようなワル〜〜い人にとっては恰好の獲物でございます😱

 

隠す事で盗難されるリスクを減らすことができます❗

大切なお荷物は持ち歩く事がベストですが、持ち運べないような物、状況もございますよね🤔

 

小さな物であればトランクの下にある

スペアタイヤやパンク修理キットが入っている場所に忍ばせておくのも個人的に行っている対策の一つでございます❗

 

ご参考までに🙇‍♀️

 

ということで本日はトノカバーの名前の由来とトノカバーの使い方をご紹介させていただきました💕

豆知識として是非ご活用くださいませ🙇‍♀️

 

ではでは本日のブログはここまでとさせていただきます🙇‍♀️

明日は水曜日ですので定休日を頂きます💦

ご了承下さいませ🙇‍♀️

 

本日も最後までお読みいただいたみなさまありがとうございます💕

最後までお読みいただいた皆さまにとってハッピーな1日になりますように❗😘

 

現在のページ Home >